剥落防止工事

エコート技研の剥落防止工事

剥落防止工事とは、コンクリート構造物の破損・落下事故を防ぐために、コンクリート表面に樹脂や含浸材を塗布することでコンクリート構造物の耐久性を向上させます。橋桁、トンネル、ボックスカルバートなどの新設コンクリートの保護はもちろん、経年劣化したコンクリート構造物の耐久性改善にも効果があり、早期の処置により剥落事故を減らすことができます。
エコート技研では以下にご紹介する「表面被覆工法」「表面含浸工法」の中から最も現場に適した工法をご提案しています。早めの対応でコンクリート構造物の耐久性を飛躍的に向上させ、長期的に保護することができます。

  • 橋桁
    (下面)
  • トンネル
    (側壁・天井)
  • ボックスカルバート
    (側壁・天井)

表面被覆工法

樹脂や繊維シートでコンクリート表面を覆ってコンクリートの剥落を防止する工法です。

 
柔軟型コンクリート片はく落防止工法
ボンドKEEPメンテ工法VM-3

特殊変性ポリウレア樹脂を用いて、コンクリート表面にビニロン製3軸ネットを接着し、コンクリート片の剥落を防止する工法です。防水塗膜で躯体を覆うため、確実な剥落防止効果が得られます。

  • -5℃〜40℃で施工可能
  • -30℃〜50℃まで
    優れた押抜き強度
  • ひび割れ追従性に優れる
  • 可使時間が長く施工性に優れる
1成分形高強度ウレタン塗膜剥落防止工法
RTワンガード

1成分形高強度ウレタン樹脂をローラーやコテを用いてコンクリートに塗布し、コンクリート片の剥落を防止する工法です。杭張力部材としてのガラスクロス・ビニロンメッシュ等の繊維シートを用いずにコンクリート保護・剥落防止対策が可能です。


  • プライマー塗布

  • ウレタン塗布(1〜2回)

  • トップコート塗布

  • 施工完了
  • 繊維シートを必要としない
  • 複雑な形状に対応可能
  • 1液型のため施工性に優れ
    安定した性能
  • 実績のある耐久性

表面含浸工法

コンクリート表面から含浸材を浸透させる工法です。

 
シラン・シロキサン系高性能浸透性吸水防止材による剥落防止工法
マジカルリペラー

コンクリート表面に塗布することで、吸水防止成分がコンクリート内へ浸透し、表層部に吸水防止層を形成します。塗膜とは違い蒸気を通過させるので膨れや剥がれの心配がなく、塩害・凍害・アルカリ骨材反応を抑制してコンクリート構造物の耐久性を向上させ剥落を防止します。

  • マジカルリペラー
  • 塗布前
  • 塗布後
  • 1回の塗布で十分な効果を発揮
  • 優れた吸水防止効果
  • 優れた蒸気透過性
  • コンクリート構造物の
    外観を維持
  • 優れた耐久性
  • 環境に優しい材料
無機質けい酸塩系含浸材による剥落防止工法
ポルトガードプレクサス

けい酸塩と副成分を混合した複合けい酸塩系表面含浸材です。コンクリートの微細な空隙に含浸し、表面部の組織を改質緻密化させ、紫外線や酸性雨などの自然劣化要因からコンクリートを長期的に守ります。水は通さないが空気、水蒸気は透過する親水性の膜を形成し、コンクリートの老朽化を遅らせます。

  • コンクリート構造物の外観を維持
  • 収縮ひび割れの発生を抑制
  • 鉄筋の腐食を抑制
  • 耐水性・耐久性・耐薬品性
    に優れる
  • 撥水するため施工確認が容易
  • 環境に優しい材料
新着情報一覧
会社概要
〒486-0945
愛知県春日井市勝川町
10丁目6番地6
TEL 0568-35-2441
FAX 0568-35-2661
E-mail info@ecoat-giken.co.jp

会社概要の詳細はこちら

このページの上部へ戻る