建物改修

現地調査からアフターフォローまで、責任施工のエコート技研です。

エコート技研では工事だけではなく、現場調査からアフターフォローまで一貫した体制を整えております。以下のような症状は建物の景観を損ねるばかりでなく、雨漏りやはく落事故、建物自体の寿命を縮めてしまう原因ともなります。まずは建物の現状を把握し、どこにどのような補修が必要なのかを明確にし、ご納得いただいた上で改修工事を行ないます。
また快適性や安全性、そしてエコに配慮したご提案も行ない、資産価値アップのお手伝いもいたします。お気軽にご相談ください。

建物改修工事 施工箇所一例

お見積ご提案まで無料、ご契約後から有料となります。
  • 現地調査(目視・打診)
  • お見積ご提案
  • ご契約
  • 施工
  • 検査引越し
  • アフターフォロー

※調査に足場が必要な場合、有料になります。

取扱い工事

  • 屋上防水工事
  • 駐車場防水工事
  • ベランダ防水工事
  • 共用廊下防水工事
  • 外壁改修工事

エコロジー&エコノミー、そして安全性を高める外壁・塗装工事

超速硬化ウレタン+遮熱塗料との併用で、屋上からエコ

エコート技研では、屋上防水は施工期間が短い超速硬化ウレタンによる防水工事をお薦めしています。有機溶剤を使用しないので周辺環境への影響も少なく、下地追従性も高いので複雑な形状部分でも施工が可能です。
また、「エコロジー&エコノミー」の観点から、遮熱塗料によるコーティングをご提案しています。日光(赤外線)の熱エネルギーを塗膜内で消費するので、建物の蓄熱を抑制・防止する効果があります。
これまでの遮熱塗料に比べ耐久性も高く、遮熱効果と防水層保護効果の一石二鳥です。

  • 超速硬化ウレタンで施工期間大幅短縮
  • 有機溶剤ゼロで周辺環境にも配慮
  • 優れた遮熱性能で省エネに貢献
  • 高耐久性でエコロジー&エコノミー

熱交換塗料で「建物」と「街」の蓄熱を大幅抑制。エコ時代の塗料です。

従来の遮熱塗料は、太陽からの熱を反射することで建物の蓄熱を防ぐものでした。では反射させた熱はというと、近隣の建物や道路へ向かいます。結果、大きな社会問題となっているヒートアイランド現象の解決にはなっていませんでした。
エコート技研がお薦めするのは、熱交換塗料による施工です。
熱交換塗料は太陽からの熱を吸収、塗料内部で運動エネルギーに変換し消費させることで、建物の蓄熱抑制だけでなくヒートアイランド現象にも効果のある、理想的な塗料です。
建物のこと、そして環境のことを真剣に考えるエコート技研からのご提案です。

熱交換塗料、一般の遮熱塗料比較図

  • 太陽熱を吸収するので
    ヒートアイランド現象に効果あり
  • 表面が汚れても、熱吸収効果は持続
  • 従来の塗料と同じ膜厚でOK
  • 低温では反応しないので、
    冬は太陽光の暖かさを活かせる
新着情報
会社概要
〒486-0945
愛知県春日井市勝川町
10丁目6番地6
TEL 0568-35-2441
FAX 0568-35-2661
E-mail info@ecoat-giken.co.jp

会社概要の詳細はこちら

このページの上部へ戻る